十和田湖の西玄関口|ホテル小坂ゴールドパレス|秋田県鹿角郡|ビジネス|観光旅行|各種研修|スポーツ|運転免許取得の合宿|

 

スタッフブログ

 

小坂のこといろいろ

小坂のこといろいろ
フォーム
 
クリスマスマーケット2017!!
2017-12-09
天使が舞い降りた街【小坂のクリスマス】が、12/2より開催されています。
小坂のクリスマスは、歴史が古く1873年(明治6年)、政府から鉱山技師として招かれ、小坂に赴任したのが、ザクセン公国(現在のドイツ)出身のクルト・ネットーでした。ネットーは、同年12月故郷のクリスマスを想い小坂で開いたのが始まりです。【小坂のクリスマス】は、ネットーが小坂で思い描いた母国のクリスマスを叶えてあげたい事から始まりました。
 
画像左から、ライトアップした小坂鉱山事務所、小坂小学校の生徒がリサイクルで作ったキャンドルライト、天使館です。
 
【小坂のクリスマス】は、あと2回(12/16、12/23)開催されます。小坂に遊びに来ては如何でしょうか?小坂ゴールドパレスもまだ空室が有りますのでお気軽にお問合せ下さい。
 
 
寝台特急【あけぼの】1号トンネルへ!!
2017-11-12
本日、寝台特急【あけぼの】が、冬期間の保管のため1号トンネルへ移動しました。【あけぼの】が走行するとの事で、町民及び町外の鉄道ファンの方も多数見受けえられました。来年4月には、小坂鉄道レールパークへ帰還の予定です。
 
画像は、進行方向左(1号トンネル方面)へ、ディゼル機関車2重連による推進運転で走行する、寝台特急【あけぼの】です。
 
十和田湖玄関口【和井内地区】観光拠点整備へ!!
2017-10-24
小坂町は、十和田湖玄関口の一つになっている和井内地区で、湖畔観光や、特産のヒメマスのPRなどをする観光エリアを平成32年度までに整備する構想に着手しました。必要な施設や配置などを示す整備基本計画を今年度中にまとめる方針です。基本計画では、道の駅の機能を備えた交通拠点、観光案内、漁協のふ化場と連携し、特産の【十和田湖ヒメマス】をPRする予定です。
 
町では、十和田湖・産業遺産に観光客は訪れるが、通過型観光が多い為、町が誇る食のブランド「桃豚」・「十和田湖ひめます」・「小坂七滝ワイナリー」、観光施設「小坂鉱山事務所」・「康楽館」・「小坂鉄道レールパーク」、宿泊施設「寝台特急あけぼの」とも連携し、「飲食する」「見学する」「泊まる」がセットになった回遊型観光事業を 展開していきたいとしている。
 
※画像左より構想地域(観光案内所・公衆トイレ)、小坂町役場十和田出張所(観光案内所)、和井内交差点(左 大川岱方面、右 休屋・奥入瀬方面)
 
 
 
十和田湖紅葉始まりました!!
2017-10-15
本日、樹海ラインを通り、奥入瀬渓流まで足を運んでみました。ここ数日朝晩が冷え込んでいるせいか、十和田湖の湖岸はブナの、カエデやナナカマドの、アカマツのに彩られ、三色紅葉が湖面に投影され、得も言われぬ美しさでした。朝8時半頃奥入瀬渓流に到着しましたが観光シーズンの為、大型バスや車が数多く路肩に停車していました。紅葉の見頃は10月22日過ぎと思われます。(10/26~10/29の日中は、奥入瀬渓流は、マイカー交通規制で通行止めになるので注意が必要です。)
 
十和田湖紅葉を計画の方は、小坂ゴールドパレスをご利用下さい。所要時間は、発荷峠まで約30分、奥入瀬渓流まで約1時間です。皆様方のご利用をお待ちしております。
 
画像左から奥入瀬渓流、雲井の滝、十和田湖畔に架かる七色の虹です。
 
 
紅葉シーズン
2017-10-08
小坂七滝ワイナリー見学の帰りに【七滝】に寄って来ました。
 
紅葉シーズンのスタートです。
七滝付近は、まだチョットだけの色づきですが、これからが見頃となります。
七滝までは車で約10分、十和田湖までは約40分で行く事が出来ます。
 
週末は、是非【小坂ゴールドパレス】宿泊して頂き、紅葉狩りを楽しんでください。
 
 
ホテル小坂ゴールドパレス
レストラン青銅館
〒017-0202
秋田県鹿角郡小坂町
小坂鉱山字古館9-3
TEL.0186-29-3833
FAX.0186-29-3843
------------------------------
<<株式会社アルバートホテル小坂>> 〒017-0202 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古館9-3 TEL:0186-29-3833 FAX:0186-29-3843